ステッカーの印刷方法:用途によって様々な印刷方法があるステッカー。当サイトでは代表的な4つの印刷方法についてご紹介いたします。

用途によって使い分けるステッカーの印刷方法

ステッカーの印刷方法には、様々な種類があります。耐久性に優れたののや、少ロットに向いているもの、色彩が鮮やかにでるものなど用途によって、使い分けることが肝心です。

当サイトでは、代表的な4つの印刷方法について説明をしております。
具体的には、インクジェット印刷・オフセット印刷・シルクスクリーン印刷、凸版印刷です。

また、ステッカーを作成する際には、印刷方法以外にフィルムの種類や、ラミネート加工などその他多くの要素がありますが、このようなステッカーの情報に関しては、下記のサイトで詳しく紹介されているのでご参照ください。

こちらのサイトでは、当サイトでは説明をしていない、PETフィルムについて、ラミネート加工について 詳しく、説明されておりますので、大変参考になります。

当サイトでは、ステッカーという言葉をシールと区別することなく使用しております。

一般的には、ステッカーというと野外でも使用できる耐久性の高いものと意味合いで使用されるケースが多いようですが、野外使用されるものの中にもシールという名称で販売されている製品もある為、あえて区別はいたしませんでした。
また、デカールは、ステッカーやシールとは違い転写させることが目的となっておりますので、こちらのサイトでは紹介いたしておりません。

このページの先頭へ戻る